2015年3月3日火曜日

月と木星



月と木星が接近しているようです。

外はひんやりしていますが

やはり春の気配。


イイですね。




先日イラストを投稿した雑誌に、

高校時代の先輩の絵が載っていて興奮しました(笑)

投稿して載っているのではなくて

しっかり イラストレーターとして 載っていました。

うーん。素敵だ!!

憧れの雑誌に、まさか先輩が。

といっても、友人伝いに名前を知っているだけなので

今度エキシビションに行こうということになりました。

といっても、友人も長らく連絡を取っていないそうで

まぁ、どうなるかは分かりませんが


とにかくなんとなく嬉しい出来事でした。

その方は、高校生の時とほとんど同じ画風だそうです。



では本日もよろしくお願いします。



2015年3月1日日曜日

直筆


谷川さんの直筆の詩。

直筆というのはやっぱりグッときますね。

詩もそうなのかと驚きました。

詩の直筆にこんなに興奮することに驚きました(笑)

直筆の、印刷、ですけど。


でもフォントになっても

やっぱり何かにじみでるものを感じますよね。

その人の何か。

勝手に感じ取ります。




アプリだけで貫きたい気持ちと

直筆に惹かれる気持ちが揺らぎますが


結局はこう、筆を並べているのでありました。


いいんです。(どっちでも)


ではでは

本日もよろしくお願いします。




2015年2月27日金曜日

ゾンビちゃん。


ゾンビちゃん。


こんにちは。Naomiです。

風が強くて、寒いです。

この間、春が来たのかと思ったけれど

まだでした。

さむいー。


ちょっと、カタチにしたいものがあって

がんばってます。

やりたいことをすぐにやれる環境が

ありがたいです。

アイデアはいっぱい。

夢、希望、目標、予定、妄想、感情、

書き出して日々確認していきたいです。


では今日もよろしくお願いします。


2015年2月24日火曜日

表現


こんにちは。Naomiです。

絵がどんどん変わっていきます。

楽しいな♪


自分が何をどう表現して生きていくかを考えれば、
今を、自分を、大切にできる。
美しいことや感動することを意識できる。
B-TのDVDを観て思ったのでした。(※INTER RAPTOR  笑)

自分の中にある絵を、どんどん出していこうと思います。




ではでは
本日もよろしくお願いします。


2015年2月21日土曜日

キャンドルと音楽


こんばんは。Naomiです。



キャンドルのゆらめく炎を見ていると落ち着きます。

今日もたくさん描きました。



最近は、ペン画をスマホのアプリで着色しています。


直感的な作業ができるので気に入っています。

ではまた。

本日もありがとうございました。

2015年1月1日木曜日

2014年12月3日水曜日

〜大人服&絵と詩と物語〜 NaoNao展 ラスト



〜大人服&絵と詩と物語〜
NaoNao展

2014.11.14-16
@スターポエッツギャラリー


(ラスト)



















- 宇宙は透き通った青 -



夜が明けるほんの直前
空いっぱいの星たちは
音もなく瞬いて
宇宙はどこまでも透明の青色で
地球と私は本当の闇に覆われている

新月間近の細い月が
地球と宇宙の狭間から生まれ
その冷たい光の粒は
地上に蒼い影を創り出す

そして刻々と
水色に溢れゆく空
消えて行く星たち
広い光を甘受する月と木星
風が薄い雲を運び
私はここに現れる
もう夜が明ける



gouache
515×728mm




50,000yen(額別)







最後に描いた1枚です。










Guardian Angels
< 守護レンジャー >

〜頼りのない天使〜


2,500yen


ワックスコードのマクラメ編み天使たちです。










< Essential Card 2014 >

148×210mm

1,500yen


展示した絵をコラージュして作った大判のカードです。




ver.A


ver.B




裏面に1枚1枚シリアルナンバーが入っています









宝石の詩













































新しい画廊さんとの出会いもありました




東京好きです。

地元も海外も好き。


居て楽しい所はどこも好きです。





Naoさん、Tomoeさん、Renkaさん、

来てくださった皆さま、

応援してくださった皆さま、

本当にありがとうございました!


これまででいちばん、自分らしい展示会ができました。

これからも好き放題、いつ何をするかやめるか分かりませんが

あたたかく見守っていただけたらと思います。

今後ともどうそよろしくお願いします



紺碧Bazaar 2014